プロフィール

紅音

Author:紅音
1992.04.03 AB型
 =前略プロフィール

   ※リンクフリー※




=MUSIC=
●L'Arc-en-Ciel
●Cocco
●Plastic Tree
●cali≠gari
●人格ラヂオ
●凛として時雨    ...etc

=MEDICINE=
●朝 /リーマス200mg、トレドミン25mg、   セパゾン2mg
●昼 /トレドミン25mg、セパゾン2mg
●夕 /リーマス200mg、トレドミン25mg、   セパゾン2mg
●眠剤/ロヒプノール、マイスリー
●頓服 /ロキソニン、デパス、ソラナッ     クス、フルメジン、ガスター

☆後悔しない☆


=前ブログ= 


=ランキング= 
  ください!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

Flashpiano mini

日本語→英語 自動翻訳

English
♥. ♠. ♣Alice

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ずっとねむってまs                         普通で普通じゃない女子高生のポツッてひとりごとの庭でした。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
スーツ、スーツ☆
スーツ萌え(´Д`*)
スポンサーサイト
【2011/01/20 21:46】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
天上天下唯我独尊

一切合切忘れまSHOW。
【2011/01/20 13:11】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ありのままでいさせてよ。

煙草が煙くて窓空けられるの図。
まいどまいど寒いよーw

今ね、再考査の課題してるよ。
学校は昼から行って再考査受けてくるよ。

お母さんが池上にもすもすしてくれた\(^O^)/
池上が、昨日お話できなくてごめんねだって←
かわゆい(´・ω・`*)
生きてるだけで罪。え
だってボク昨日、しゅうれいだけ早退したもん。ボクがごめんねだよ。
年賀状返さなくてごめんねだよ。
ドライなクセに面倒見がやたらいい僕のかわゆい担任。
あれだな、理想求めたファザコン。
ちょうど父親くらいの年齢の優しい人にやたらなつく。

あ、絡みは学校の先生だけだけとね。
パパ一筋に生まれ変わった。

また堕ちて一昨日とか昨日とか1ヶ月前とか
切ろうかと思ったけど時間が癒してくれる。
でも課題は時間も癒してくれない←

もうさ、信じてる人は限られるから
その人、その子だけは裏切らないで。
切実だよ。
その分僕がんばるからさ。

僕は裏切らない。

もうがんばるよ。
諦めてがんばるよ。
強くなるからさ。
【2011/01/20 08:31】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
toyourheartIneedyourloveandcare

食欲も性欲も無くなって眠れなくて

会いたいな
ひろしくん

ハンバーグ一口
付け合わせのほうれん草
お寿司三巻
お吸い物
羊羹一口

それだけ何とか食べれた。
パパが褒めてくれる、パパが褒めてくれるって思いながら。
ケーキと残りのハンバーグは、食べてないとお母さんが心配するから

捨てた

ごめんなさい。ごめんなさい。
それ以外無かったんです。
捨てたのは初めてじゃありません。
お母さんが毎日のように買ってきてくれるケーキが
どうしても食べれなくて
パティシエになるのに…一口食べてゴミ箱かトイレ。

ごめんなさい。

全てが怖いです。
でも進まなきゃ。
ごはん捨てるの辞めたいです。
今も吐きそうで、うってなってます。

しょうた、受験応援してるよ!
大変だろうけど自分のペースで頑張って。
全力出しきろ!
一点に笑い一点に泣く!
中学受験時代が懐かしい(笑)
受験終わったら会おうね。
誕生日プレゼント用意してるから(笑)

うつらうつらしながら誰かに抱き締められた夢を見た。


眠れなくて窓の月を見上げた…
思えばあの日から
空へ続く階段をひとつずつ歩いてきたんだね
何も無いさ どんなに見渡しても
確かなものなんて
だけど うれしい時や悲しい時に
あなたがそばにいる
地図さえない暗い海に浮かんでいる船を
明日へと照らし続けてるあの星のように
胸にいつの日にも輝く
あなたがいるから
涙枯れ果てても大切な
あなたがいるから
嵐の夜が待ちうけても
太陽がくずれてもいいさ
もどかしさに じゃまをされて うまく言えないけど
たとえ終わりがないとしても歩いてゆけるよ
胸にいつの日にも輝く
あなたがいるから
涙枯れ果てても大切な
あなたがいるから
to your heart
to your heart
to your heart I need your love and care
あなた/L'Arc~en~Ciel
【2011/01/20 06:45】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
もう 歩けないよ 寒くて 歩けないよ

人に生きろと訴えて
自分は生を否定している。
体を業と酷使している。


頑張ってるねと讃えてくれる人がいる
いつでも味方の人がいる。何があろうと…


寒くて歩けなくても
車でビューンと、ひょいと拾ってくれる人がいる。

逃げ道はある。
乗り越えるんじゃなくて横道がある。

もう少し頑張ってみよう。
あと一日。
あと一日。
あと一日。

辛いな。苦しいな。
辛いな。

でも何時でも私は道を選べるから。

彼との旅行はかけがえのない想い出。
今一番はまた彼と旅行に行きたいです。

辛いな。
頑張ろう。
何時でも道は選べるから
【2011/01/19 16:55】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
no title
学校辞めたい
パパのお嫁さんなる

先公大嫌い
虫酸が走る

嫌なことがあってトイレこもって号泣
ずっと独りぼっち
でも何とか全部授業出た
タクシーも使わなかった

でも辛いよ
苦しいよ
【2011/01/19 16:02】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
光って消えると只それだけと知りながら 光るボクは奇麗でしょう。


恋愛感情とかじゃなくてもさ、失恋ってあるよね。
想いを断ち切りたくて髪の毛、自分で切りました。
ちょうどバランスが悪くなってきてたので。

ショートカットにすると…
強くなった気がする。
後ろ首に手をやると素肌に触れるんだ。
体温を感じて
引き摺るものは何もなくて
前へ前へ


零に会いに行こう。
【2011/01/19 06:51】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
真冬の夜景 時々初心を辿ること 昔を巡ること





暫く鬱ではないけど毎日20時間は寝てました。
今は寝れない…おつぽん。

おつぽん、あげぽよー、さげぽよー、だきょる、合致、最近の流行り言葉についていけません(笑)
こんなの女子高生だけ?
使う気は無いけどうつってしまいます。
言葉遣いってそういうもんね。
私は友達相手に素を出すと

何々やけぇ、ちょいタンマ。
みたいな『けぇ』が語尾に付きます。
あんまりおしとやかじゃないですね…

10日?の夜、六甲山登ってマヤの夜景連れてってもらいました。
雪積もってた☆
ほんと奇麗でした。日本三大夜景に入るらしいです。神戸は好き。

彼みたいに運転上手くないと多分山道スリップしてました(笑)
あーこわ。あー楽し。
写真ではとても伝わりません。
神戸から大阪まで一瞥出来ました。
また行きたいな。
最近、カフェ巡りやら猫カフェやら夜景見にいったり
レパートリーが増えつつあります(笑)
結婚してからもこんなだといいな。

お金使わないでトキメキ!
お金使わないでキュンキュン!!
初心を忘れないこと…

今日はイライラdayでした…ごめんなさい。
【2011/01/16 00:59】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
猫の死体、私だけのヒーロー
昨夜、彼の家に泊まりにきてるんだけど
生理用品がないことに気付いてコンビニまで車を走らせてもらった。
帰りに、前の車が猫を轢いた。
猫が横たわったまま不自然に転がったからだ。
彼は上手く猫をかわした。

家に向かう途中、『猫が…猫ひいた!猫が…!』と彼の肩にしがみつく私に彼は笑いながら言った。
『違う違う、まーちゃん行きは気づかんかってんな。轢いてない、轢いてないよ。』
よくわからないけど、猫は少し前から車に跳ねられていたらしい。
黙りこんだまま彼の肩にしがみつく私に駐車場に着いたところで、彼は言った『まーちゃんはどうしたい?まーちゃんはあの猫をどうしたい』
『どこか静かな所に運んであげたい、でもまーちゃんは触られへんし、見られへん…でももう跳ねられんように静かな場所に運んであげたい…』
『まーちゃん家の鍵持ってる?』
『今は無い…』
『ちょっとエンジン止めるよ』

彼は走って部屋まで戻り、ごみ袋を持ってきた。
『まーちゃん袋あけて?』
『はい』

また猫がいた場所に戻った。
猫は横たわったままだったけれど、暗くて何がどうなってるのかはわからなかった。
彼は無言で車を降りると袋に猫を入れ始めたようだ。
ゴミ箱やら、財布やら生理用品やらをよけ、身を乗り出して必死に目を凝らした。
彼は猫を袋にいれて、口を縛っているところだった。
そして後部座席の下に袋を置くと
『ちょっと匂うから窓空けた方がいいかもしれんな』
『どうなってるの?』
『あんまり知らん方がええよー?』
『まーちゃんちょっと、消毒液買ってきてくれる?』
『はい』

店員に説明すると、なるべく強力な殺菌の出来るものをスタッフルームまで探してくれたが
マキロンしかなかった。

『遅くなってごめん!強力なのが見つからんくて…』
『ええよーええよー(苦笑)直接触った訳じゃないから』
『傷口に触ったわけとかじゃないの?』
『触ってない、触ってない。死んでまだすぐ経ってないから死後硬直もしてないしな』
彼の手に消毒液を揉み込ませ、ハンドルも拭くと
『猫どうしようか』
『あんなぁ、ええとこ思い付いてんねん、なるべく車に跳ねられたって分かるような所』
『夜景の奇麗な通り道あるやんか、あそこ』
『ああ、いいかも』

窓を全開にしながら
『日本特有の感情かもしれんけどさ、呪いとか不浄のものってこうやって空気入れ換えたいよな』
『うん。』
『寒いな(笑)』
彼は笑いながらエアコンをMAXにした。
不思議と寒くなかった。感情が高ぶっていたからかもしれない。

『あ、ここ!』
『この辺にする?』
『うん、ここよくお花屋さんが来るから』
『じゃあこの木の横に置いとくで』
『あ、ここ!お花ある!』
隣の木にちょうどお花が供えられていた。
『ホンマや(笑)うわーめっちゃ埋めたくなってきた』
お花の横に猫を袋ごと置いて家に帰った。
『虐待とか勘違いせんといてくれよー?』
とか言いながら。

帰って入れていたお風呂に入った。
『俺は正直めんどくせーとか思っとったんやけどな。まーちゃんの前ではカッコつけやねん(笑)』
『うん!まーちゃんの前だけでいい。まーちゃんだけのヒーロー(笑)』
『ベタや(笑)』
『そうなんー?まーちゃん自分で考えたのに。』
『あれが犬やったらな、俺もほっとくんやけど』
『まーちゃんも(笑)可哀想やねで終わる』
『まーちゃんあんまどうなってんか分からんかった。』
『知らんでいい、知らんでいい。』
『俺はああいうこと出来るけどな、まーちゃんはでけへんから。』
『うん、動物の死体って見られん』
『見らんでいい、見らんでいい。』と言いながら彼はお風呂を上がって体を吹いていた。

改めてこの人で良かったと思った。
変に善良じゃないところが好き。
善良じゃないところ、悪いこともするから好き。

それに私だけのヒーロー。まーちゃんだけのパパ。
パパだけのまーちゃん。
もう他の誰かに乗り換えたりしません。


今、洗濯物が洗い終わったところだ。
【2011/01/09 11:26】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ケーキ

チーズケーキ
洋酒マロン
【2011/01/07 18:09】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
悲劇だとしても 貴方に出逢えて良かった 出逢うのが遅すぎたねと 泣き出した夜もある

パパが居ないと駄目。

完全に依存しているな。
でも、彼なら依存しても大丈夫だと、おおかた確信したからのめり込んだ。
彼も、私が居ないと眠れない。私が居ないと怖い
というニュアンスのことを言ってくれたので、少し安心した。
重さが同じくらいでないと、どちらかの負担になるからね。

彼は今まで生きてきた中で一番
信用出来て
理解してくれて
愛してくれて
愛していて
波長が合って
阿吽の仲で
私を救ってくれて

一緒に居て楽しい。安心出来る。幸せ。
そんな人に巡りあえて本当に良かった
彼に出逢わなければ、私はどうなっていただろう…
自分を破壊し続けていたと思う。

勿論、喧嘩もする。
理解出来なくて苦しい時も、仲が拗れて身が裂けそうな想いの時もある。

でも辛くてもお互い、何があっても離れないと
かたく約束した。
私の本当の一番の親友は、彼だ。
だから離れていると身を持て余す。
春から忙しくなるから、少しはマシになるかな。
勿論、幸せなことに友達・信用出来る人は彼だけじゃない。
そんな人はみんな凄く大切。

彼ともっと早く出逢いたかった。
もっと前から、同じ時間を共有していたかった。
でもあの時の今の私、彼だからこそこんなに強く惹かれ合ったのだろう。

一番求めていた存在に巡りあえて本当に本当に良かった。
彼を失えば、私は自分自身も失う。
今になって願うことはただひとつ。
笑い合いながら、愛し合いながら死ぬまで一緒に居たい。
其れが叶えばもう何もいらない。
彼が居ればとても充分。

僕らも変わってしまうけれど
当たり前に年をとるけど
いつか心臓も止まってしまうけど
君が今日も笑ってくれたなら
君が今日も喜ぶなら
それが僕の幸福論
by福山雅治/幸福論

貴方は全て。
私の全て。

大切すぎて、壊れてしまわぬように怖くなるけど
また辛いこともあるだろうけど
ふたりでずっと繋いでいきたい。
離さない。
離れない。
【2011/01/05 07:43】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
デートv





今日は9時半頃に起きました。
ふたりでボーッとしてPCで音楽聞きながらノンビリお着替え。
お出かけわぁい。

まずドンキでまつ毛たくさん買いました(笑)
カフェ(ウエシマヤ)で遅めの朝食をとって
センターガイの文具店、ナガサワ。
心擽られる文具、ミニカーなどなど…
文具は大好きでどれも品のあるレターセット、便箋、シール、ペン、また沢山お買い上げしました(笑)
お手紙、書こう。
青のインクで。

それから!初の猫カフェ行きました☆
沢山お写真とりましたよ^^
可愛いなぁ。
彼と結婚して新居で猫ちゃん飼う予定です。

からは、ドールSHOPでテディベア用のお洋服、ポストカードお買い物。
お洋服ちらっと見て。
ケーニヒス・クローネでまたお茶(笑)
カフェでまったりデートも良いなぁvV

後は、二時間カラオケで歌って
実家まで送ってもらいました。
ありがとう(>_<)

嗚呼、もう早く会いたい(笑)
【2011/01/04 21:44】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。